2013年03月26日

娘と一緒に

『ひまわりと子犬の七日間』を娘と一緒に観てきました。
優しくて悲しくて優しいお話。

堺雅人さん主演というのも目当てだったけど
観始めたらそんなのどこかに行くくらいの内容。
観てよかった…。


んが。
冒頭で“松竹映画”と出たら
娘「まつたけえいが?」。

爆笑したいのと脱力感とを必死に抑えて
「しょうちく!」と小声でレクチャーした私でありました…。


web拍手 by FC2
posted by 実桜(みお) at 14:17 | 山形 ☁ | #映画のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月06日

『ダイ・ハード』最高♪

昨日、行く予定してなかったけど
丁度晴れたし、体調も良かったから急遽思い立って『ダイ・ハード ラストデイ』字幕版観てきました。

なぜ字幕版かというと…
ブルース・ウィリスの声優さん・野沢那智さんが故人だという事。。
特に『ダイ・ハード』のブルースは野沢さん・で頭にインプットされてる。

念のため、誰が吹き替えするのかを調べたら、
某・Eテレ図画工作番組の“ゴロリ”役の中村秀利さん。
吹き替え版の予告観てみたけど…やっぱり違う〜(。-_-。)
モヤモヤしたまま観ても楽しくない!となり。。

ひっさびさの字幕版洋画だったけど目と脳が付いて行けたし、
ブルースのナマ声もヨカッター♪(*´ー`)
『ダイ・ハード』流石にお見事でした☆

1時間40分弱の上映時間も丁度良し♪

web拍手 by FC2
posted by 実桜(みお) at 01:23 | 山形 ☀ | #映画のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月03日

テルマエ・ロマエ♪

日付が変わったので・・・
昨日(5/2)に、娘(小6)と『テルマエ・ロマエ』を観て来ました。

いやー、
笑って
笑って
笑って
笑って
笑って
(笑いすぎてハンカチで涙を拭きながら)
そして、
ちょっとハラハラしたり、ホッとしたり。

やっぱり阿部寛さんのルシウス、最高!(≧▽≦)
"平たい顔"族の皆さん、最高!(≧▽≦)

私も娘も原作コミックを読んでいるので
笑いに拍車かかりまくりで。
(映画は原作プラスオリジナルストーリーでしたが、原作ファンも充分満足♪)

ビバ! 『テルマエ・ロマエ』!


web拍手 by FC2
posted by 実桜(みお) at 00:19 | 山形 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | #映画のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月04日

あの人が"亡霊"になる前に・・・

観に行きたくてもなかなか都合や体調とかで行けなかった映画『相棒U』。
今日、やっと行けました。

テレビシリーズの『相棒シーズン9』が来週で最終回。。(TωT)
予告で「亡霊が」云々と聞き、
"これは絶対、官房長が生きてるうちに観に行かねば!"と。
(あ、ネタバレだ^^; でもいいですよね?)


感想は。。。
「行ってよかった〜(TωT) 杉下さんと神戸くん、立派な"相棒"だよ〜!」でした。
緊迫シーンあり、
絶妙な伏線あり、
様々な人間関係の絡まりあり、
ちょっと笑えるシーンもあり、
ラスト近くで泣けてしまったシーンもあり、
そして、「官房長ぉぉぉぉぉぉぉっっ!」。。。
やはり秀作・・・!

でも、あの独特のクセと味のある官房長、私、結構好きでした。。。
シーズン10が始まっても(秋辺りでしてくれないかなー)"岸部"官房長には会えないと思うと淋しいです。。。

・・・しかし、どーしてエンドロール始まった途端に席立って帰る人多いかなー(`ω´*)
せっかくの余韻を楽しまないの?と、映画行く度いつも思います。
作品によってはエンドロールの最後でオマケがあったりどんでん返しがあったりもするのになぁ。


web拍手 by FC2
posted by 実桜(みお) at 16:03 | 山形 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | #映画のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月25日

『太平洋の奇跡〜フォックスと呼ばれた男〜』観てきました。

悲惨な結果に終わったサイパンでの激戦の中、
こんな事実があったとは知りませんでした。
大場 栄(おおば さかえ)大尉という人がいたこと。
米軍にも"フォックス(賢いやつ)"と畏敬の念で思われた人だということ。

観終わって思ったこと。
感動したというより、ズシリと来ました。。
戦争というものが、いかに"起こしてはいけない・やってはいけない"という事。。
そして、日本人として絶対に忘れてはいけないという事。。

大場大尉を演じる竹野内 豊さん、素晴らしかったです。

『太平洋の奇跡〜フォックスと呼ばれた男〜』のHPはコチラ
大場 栄さんについてはコチラ


web拍手 by FC2
posted by 実桜(みお) at 21:53 | 山形 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | #映画のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月03日

やっと行けた、映画 『武士の家計簿』(*´ω`*)

大雪にうんざりの日々でしたが、昨日と今日、久々の晴天!

今日は体調もまずまずだったので、
前々から観たくてもなかなか行けなかった『武士の家計簿』を観に行ってきました。
(明日で上映が終わりでしたし・・・)
いつもなら、映画はクルマで5〜6分のシネコンに・・・なんですが、
悲しいかな、この作品はそこでは上映してなくて。
クルマで20分くらいの別のシネコンへ。

目当ては大好きな堺雅人さんでしたが、
"そろばんと筆で家と家族を守り抜いた実在の武士"というテーマにも惹かれて。

堺さんはもちろんでしたが、
作品の作りも大満足!
作中、"維新の十傑"と言われる大村益次郎も出てきたのにはびっくり!
(大村益次郎は村田蔵六とも名乗っていた頃があり、大河ドラマ『花神』の主人公)

流石にいつものごとく、外出は疲れましたが、
観て良かったです(*´ω`*)

雪・雪・雪・・・で鬱々としてた気分も、ちょっとスッキリ♪

・・・しかし、エンドロールが始まると途端に席を立つ人はまだいいとしても、
ペチャクチャおしゃべり始めた前列のオバサマたちには閉口o(`ω´*)o
「映画、まだ終わってませんよ」とキッパリ言ってやりました。
映画はエンドロールで余韻を楽しむのが良いのに。。

☆『武士の家計簿』公式HPはコチラ、ウィキペディアはコチラ

まだ観たいけど行けていないのが、『相棒』と『アンストッパブル』。
娘は『ねこばん』が観たいと言ってます。これは私も観たいので、行けたらいいなぁ、と(*´ω`*)
それから、もうすぐ公開の『太平洋の奇跡〜フォックスと呼ばれた男〜』も観たいです♪



web拍手 by FC2
posted by 実桜(みお) at 22:17 | 山形 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | #映画のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月02日

13vs300!

前々から長男と「見に行こうね」と言いつつ
私の体調やらと、長男の仕事の休みの日やらの都合がつかず
ようやく今日2人で観に行ってこられた『十三人の刺客』。

2時間半弱にもかかわらず、あっという間に終わった感じ。
感想はただ一言、「凄かった! 観て良かった!」でした。
ラストで超山場の50分間の300人対13人の戦闘シーン、
鳥肌立ちっぱなしでした。
ホントに50分間なの?と思うほど惹き込まれてしまいました。

流石、第67回ヴェネチア国際映画祭コンペティション部門での上映で
スタンディングオベーションを受けただけあります。

ロケ地も我が山形・庄内映画村(山場の戦闘シーンでの落合宿・おちあいじゅく)ということで
こんな凄い映画が生まれたことが嬉しくもあり。

劇場を出て2人とも「凄いっけねぇ。観てよかったねぇ」。

これからも観たい映画が目白押し。
『武士の家計簿』
『劇場版BLEACH』
『相棒U』
『太平洋の奇跡―フォックスと呼ばれた男―』(2月公開)
全部観られるといいなぁ(*´ω`*)


web拍手 by FC2
posted by 実桜(みお) at 22:31 | 山形 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | #映画のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月29日

『大奥』観てきました♪

よかったですーーーー(≧▽≦)

予告がほぼ原作コミックどおりだったので期待にドキドキして行きましたら、
果たして!9割が原作に忠実で!
主要なシーンやセリフが原作そのまま!
後の1割は原作のシーンを変えたり(場所とか演技とか)、原作に無いシーンやセリフがありましたが
違和感はほとんど感じませんでした(*´ω`*)
(某『○猿』とは大違い!)

何度も読み返して解っている某シーンでさえ、感動で涙が出てきました。。
超豪華なキャスト陣の中でも、
特に吉宗役の柴崎コウさん、原作の吉宗イメージそのまま・・・!(*´ω`*)
原作ファンを裏切らない映画『大奥』。
まさに至福の時間を味わってきました。

よしなが先生、ブラボー!
そして
"男女逆転『大奥』製作委員会"に感謝!




web拍手 by FC2
posted by 実桜(みお) at 17:54 | 山形 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | #映画のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月05日

『ちょんまげぷりん』観て来ました♪

小4の娘と一緒に『ちょんまげぷりん』を観て来ました。
初め娘はあまり乗り気では無かったのですが、私がしつこく(笑)「こーいうお話なの」と誘った甲斐あって
「じゃあ、行ってみる」。

実はこの映画は、私がいつも行くクルマで6〜7分のシネコンでの上映はなく、
久々に足を伸ばして別のシネコンF(仮にFと書きます)に行きました。
『ちょんまげ・・・』はそこだけでの上映だったので・・・。

以前エントリーした記事【何年ぶり?『字』だけの本、読了!】で原作を読んでいたので
映画がどうなるのかちょっとドキドキ・・・、でも、
設定内容は原作とは違っているとこはありましたが、無難に原作のダイジェスト版(1時間48分間)て感じでした(*´ω`*)

笑えるところはちゃんと笑わせてくれて
切なくなるところも、ホッとさせてくれるところもしっかり押さえていた作品だと思います。
錦戸くんの侍の所作や殺陣も見事。 いっぱい練習したろうなぁ・・・。

乗り気でなかった娘も観始めたらすぐのめり込んで行ってました(v^ー゜)
エンドロールにはNGシーンもチョコチョコ織り込まれ、娘もアハハハとウケまくり。
終わったときも「観に来て良かったよ♪」とのこと。
連れて行って良かったです〜(*´ω`*)

web拍手 by FC2
posted by 実桜(みお) at 23:10 | 山形 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | #映画のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月30日

『のだめ』最終楽章・後編、観て来ました。

今日、娘と2人で映画『のだめカンタービレ 最終楽章・後編』を観てきました。
丁度今日は娘の振り替え休日(日曜日が授業参観だった)だし、
金曜でレディースデーだし。。。ヽ(*´∀`)ノ (山形市ではレディースデーは水・金なんです)
ということで、水曜に、いつも行く自宅からクルマで7分くらいの某シネコンで
予約チケットを買っておいたのです。 最後列の通路側♪
(ここでは観る日の3日前から上映時間と座席を指定できるチケットが買えます。
通路は劇場のほぼ真ん中です。土日は込むだろうし、観るなら良い席で観たいですし♪)

感想は・・・、
笑いと感動たっぷりの全編と違い、とても切なかったです。
千秋とのだめの葛藤。。。
ラストはハッピーエンドで終わるのですが、そこに行き着くまでがとても切なくて。。。
思わず涙ぐんだシーンも数回。。。(TωT)
娘ももらい泣きしたシーンがあったそうです。。

作品中盤で、私が大好きな曲『カヴァレリア・ルスティカーナ 間奏曲』がBGMで流れましたが、
いつもはそれを聴くと癒されるのに、今日は胸が締め付けられる想いでした。。
(↓が、『カヴァレリア・・・』の動画です。)


映画が終わって、娘に「どうだった?」と聞いたら、
「う〜〜〜ん、微妙〜(^^;)」。
小4の素直な感想だと思いました。
前編と違って、後編はシリアス度・大。 
内容を理解するにはちょーっと難しかったかな・・・(^^ゞ
でも、
「今日のは難しかったけど、観に行ってよかった(^-^)」と言ってくれただけでも収穫アリかな(*´ω`*)

web拍手 by FC2
posted by 実桜(みお) at 23:03 | 山形 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | #映画のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月16日

『ダーリンは外国人』観てきました。

良かったです〜(*´ω`*)

ウフフと笑えて、
考えさせられて、
切なさと悲しみで胸がキューッとなり、
感動でウルウルになり。

日本人と外国人の言葉やカルチャーのギャップはもちろんですが、
結婚の本質は、国なんか関係ない、
人と人との心の結びつきということを改めて考えさせられました。
(もちろん日本人同士の結婚も。)

ちなみに、
映画『ダーリンは外国人』の公式サイトはコチラです(*´ω`*)

web拍手 by FC2
posted by 実桜(みお) at 15:00 | 山形 ☁ | Comment(5) | TrackBack(0) | #映画のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月12日

映画『花のあと』観てきました(^-^)

映画『花のあと』を観てきました。
全国上映は、明日3月13日(土)からですが、
山形が生んだ文豪・藤沢周平の『花のあと』が原作であり、ロケも山形でしたということもあり、
山形だけ2月27日(土)から先行上映しています。

舞台は庄内の海坂(うなさか)藩。 藤沢作品にはおなじみの藩(もちろん架空)です。

感想は
『観て良かった!(*^.^*)』 
そして、『才助にホレた〜(*´ω`*)』です。

・・・えーと、ネタバレになりそうですが、大まかなあらすじを。。。

既に『才助』という許婚(いいなずけ)決まっているヒロイン『以登(いと)
女ながらに剣術に秀でた彼女と偶然出会った
『江口孫四郎』
以登の父の立会いの元、一度だけ竹刀で立ち合った孫四郎に以登は恋心を抱きます。
けれど、許婚のいる彼女には許されぬ恋・・・。 苦しいながらも以登は恋心を封印します。
が、ある日、その孫四郎が犯してしまった失敗で、藩の面目のために自害したと聞かされます。
以登はショックを受けますが、彼の自害に不審感を抱きます。
自害の本当の真相が知りたいと、相談したのがなんと許婚の才助。
以登は才助には孫四郎への想いは言わないものの、
才助は、以登の孫四郎への気持ちを知ります。
しかし才助は嫌な顔ひとつせず、むしろ笑顔で引き受け、情報収集に奔走してくれます。
そして、孫四郎を陥れた人物を知ることになります。
それを聞いた以登はひとり、刀を取り、激闘の末その相手を倒します。
怪我を負いながらも敵討ちを果たした以登を才助(多分、陰から見守っていた)が優しく労わります。

・・・と、こんな感じです。。。かなりネタバレですね(((^_^;)

ラストでの、満開の桜の下を才助と、彼の数歩うしろを歩く以登との表情が何とも穏やかで・・・、
パックに流れる
一青窈さん歌う『花のあと』が素晴らしく綺麗で、
ジーンときてしまいました。。。(TωT)

山形県人ながら、初めて観た藤沢周平作品原作の映画『花のあと』。
・・・本当に良かったです。。。(*´ω`*)

映画『花のあと』公式サイトはコチラ
北川景子さん演じる『以登』の殺陣ぶりが素晴らしかった!
そして甲本雅裕さん演じる『才助』にホレました〜。 "これぞ、まことの漢(おとこ)"でした〜(*´ω`*)



web拍手 by FC2
posted by 実桜(みお) at 17:43 | 山形 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | #映画のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月05日

ゴールデンスランバー!(≧▽≦)

映画『ゴールデンスランバー』、観てきましたっっ(≧▽≦)
良かったです!

もちろん、堺雅人さん萌え〜(*´ω`*)揺れるハート

そして、ストーリー展開も秀作といって良いでしょう。
全編に渡ってハラハラドキドキ感を持続させつつ
所々に織り込まれた笑い・涙・感動・意外、の絶妙なスパイス。。。
・・・ただ、なぜ『青柳(堺さん)』が暗殺犯人として"選ばれた"のか?
そこんところの描写がちょっとでも良いからほしかったかなー。。。
(まぁ、作品内では、それらしい理由を匂わせるセリフはありましたが、それが正解とも限らないし・・・)

興奮冷めやらず、内容を少ーーーし書きたいんですが、
一旦書いたらブレーキが利かなくなりそうなので止めときます・・・(^^;)
気になるかたは、是非、映画館へ!
ワタシ的にはマジお勧めです・・・!(^-^)

原作は読んだことは無いのですが
原作ファンの方々にとっては、どんな仕上がりだったのかな?と
そこのところもちょっと興味アリ。
(私は映画を観てしまったので、原作は読むのは止めておきます)

web拍手 by FC2
posted by 実桜(みお) at 14:58 | 山形 ☀ | Comment(9) | TrackBack(0) | #映画のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月23日

堺さん、ラヴ〜(≧▽≦)

堺 雅人さんが大好きです(*´ω`*)

大河ドラマ『新撰組!』での"山南敬助"役でホレました揺れるハート
そして、同じく大河ドラマ『篤姫』での"13代将軍・徳川家定"役でホレ度がアーーーップハートたち(複数ハート)
『ジェネラル・ルージュの凱旋』の"速水センター長"役も「キャー(≧▽≦) かっこええー黒ハート」でしたし、
とにかく"堺さん・ラヴっっ(≧▽≦)"な私です。

今月の30日公開の『ゴールデンスランバー』。
首相暗殺犯に仕立て上げられ、決死の逃走劇を繰り広げる主人公"青柳雅春"役を堺さんが演じます。
ぜっっったい観に行きまーす!(*^.^*)/
(舞台が、お隣の宮城県・仙台市というのも興味に拍車かけてます)

それから、今年公開(いつになるのかは不明)の『武士の家計簿』でも、
加賀藩・御算用者(会計処理の専門家)"猪山直之"役を演じます。
これもずぇっっったい観に行きまーす!(*^.^*)/

ああ、堺さーーーん(*´ω`*)

web拍手 by FC2
posted by 実桜(みお) at 15:42 | 山形 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | #映画のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月06日

映画『のだめ』、最高〜!

映画『のだめカンタービレ 最終楽章・前編』観てきました♪
娘と、あと実家の母も「私も観てみようかな」ということで3人で。

チケットは早売り予約で買ったので(観たい日の3日前から買えるのです)、
後ろの良い席で観ることが出来ました(^-^)

で、肝心の『のだめ』の感想ですが、少々ネタバレ有りで失礼します(^^;)

まず、原作にかなり忠実に出来ている(セリフも!)のには大満足o(^-^)o

千秋が『ルー・マルレ・オーケストラ』の常任指揮者としての事実上のデビュー公演になった『ボレロ』が
もうハチャメチャの“ボロボロ”ボレロに〜!(≧▽≦) 
コミックそのまんま!(≧▽≦)
も、大爆笑〜!
娘も母もゲラゲラ!

しかし劇中では、
一般公募のオーディションを経て団員を増やしたり、
前からいる他の団員との想いのすれ違いを経たり、
いろんな事がありますが、最後には全員が一つになります。

そうして迎えた定期公演会でのチャイコフスキー・『大序曲 1812年(大砲あり)』は
千秋
の指揮ぶりも演奏もまさに“ブラボー!”でした(ノ>∇<)ノ
ちゃんとラスト近くでの大砲(もちろん空砲)もあり、
(小さいホールなので、マルレのスタッフが劇場の外でぶっ放します)
トリハダが立つほどの演奏! 曲が終わったとき、私もつい拍手してしまいました(^^;)
次の曲、バッハ・『ピアノ協奏曲第1番より』も良かった!
この映画のキャッチコピー『この冬、映画館がコンサートホールに変わる』通りでした(*´ω`*)

・・・・ただ、2曲目バッハのピアノ協奏曲で、千秋の弾き振り(指揮者がピアノを弾きながら指揮をする)を観て、
自分と千秋との“開いていく差と距離”を見せ付けられたのだめが焦り始めます。
ピアノ担当のオクレール先生に「コンクールに出たい」と言うのですが、
先生からは「ベーベちゃん(仏語で“赤ちゃん”とか“ネンネちゃん”)には、まだ早いですねぇ」と言われ、
また「彼とは少し離れた方がいいね」とも言われ。。。
200%落ち込み、ずぶ濡れで帰宅したのだめに、
「しばらく離れて暮らそう」との千秋のダメ押しの言葉・・・・(_ _;)
卒倒するのだめ・・・。
と、ここで前編は終わるのです・・・。


・・・・えーと、、、少々じゃなくかなりネタバレになっちゃいましたが(^^;)、
後編は4/17公開です(≧ω≦)b
エンドロールの中に、マスコットの"のだめマングース"がチョロチョロ出てきたと思ったら、
『最後に予告ありマス』と。(笑) いい演出〜(^-^)
予告編を観ても、やっぱり原作どおりになりそう♪

娘も母も「後編も観る♪」でした(^-^)

web拍手 by FC2
posted by 実桜(みお) at 22:19 | 山形 ☁ | Comment(6) | TrackBack(0) | #映画のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月03日

あの『大奥』が映画に!(≧▽≦)

たまたま『白泉社』のHPの『白泉社の新刊情報』で
1月新刊コミック『夏目友人帳 9巻』(緑川ゆき/著)の発売日を見ようとしたら!

でっかいバナーで
映画 大奥 豪華キャスト発表!!
とありました!
今年の10月1日に公開だそうです♪

『大奥』は、よしなが ふみ/著の名作です。
現在5巻まで出ています。(もちろん、持ってます♪)
第1巻のオビには、『男女逆転大奥。将軍は女、大奥には美男三千人。』とあるように、
将軍が女で、大奥に仕えるのが男だという凄い逆転発想なのですが、
時代考証もきっちりで、全然違和感が無いどころか、一旦読んだら即ハマる作品。
ファンも多いと思います。

2006.4.1にも、『大奥』ともう1つのコミックを紹介したくて
あるようで無かった発想コミック。』という記事を書いてますが、
まさかのまさか、映画になるとは『白泉社』のHPを見なかったら知らずにいたかもしれません。

で、映画になるのは第1巻の『将軍・吉宗編』のようです。
(映画『大奥』の公式サイトはコチラ)

主要キャスト。
★徳川 吉宗・・・柴崎コウさん。
★水野 祐之進・・・二宮和也くん。
うん♪ なかなかイイかも〜(*´ω`*)

二宮くんは時代劇は初めてとか。
どんな『水野』を演じてくれるか楽しみです(^-^)

.........................................................

あ、肝心の『夏目友人帳 9巻』は、明日1/4が発売日のようで、
明日買ってこようと思います(*´ω`*)

web拍手 by FC2
posted by 実桜(みお) at 23:42 | 山形 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | #映画のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月14日

『ヤマト復活篇』観て来たーーーッ(≧▽≦)

『宇宙戦艦ヤマト 復活篇』観てきましたっっ(≧▽≦)
ちょこっとネタバレになるけれど、どうしてもこれだけは書きたかったので。。。

席に着き、ドキドキしながら上映開始を待ってた私。
客層は、私が行った回は中年層の男性が目立ちました。(やっぱ『ヤマト』世代だからでしょう)
女性は意外と少なかったです。

果たして!

嗚呼!
あのオープニングに流れるスキャットがーーーー!(≧▽≦)
そして、「無限に広がる大宇宙・・・」という、あの羽佐間道夫さんの声ーーーー!(≧▽≦)

もう、出だしから感動で鳥肌が立ち、背筋がゾクゾク!(エンドロール終わるまで、ずっとでした^^;)

BGMも今までの『ヤマト』で使われていた、聞き馴染みのもの。
(ただ、ちょっと残念だったのが、後半のBGMがクラシックを使っていたこと・・・。ナゼにクラシック?)

声優さんは、真田さん・佐渡せんせい・アナライザーは同じ方々(*´ω`*)
嬉しかったです〜(*´ω`*)

もちろん、"山寺宏一さん"古代艦長は、故・"富山敬さん"古代くんと想像したより違和感無かったです。
逆に"年を重ねた古代進"に似合っていた感じでした(あくまでも私の感想)。

私最愛のデスラー様は出ませんでしたが、
声をアテていた伊武雅刀さんは、あるキャラの声で出てらっしゃいました^^
敵であれ、尊敬に値すると思った相手に敬意を払うのを厭わない、真の漢(おとこ)なキャラさんです。
それだけでも嬉しかったです(*´ω`*)

歌(挿入歌とエンディング曲)はアルフィーでしたが、私は特に変には思いませんでした。
逆に、ちょっと新鮮な感じ。

ツッコミ所もまぁちょこちょこありましたが、ワタシ的には星4つというところです(*^.^*)

そして、エンドロール。
観客、誰一人途中で立つ人はいませんでした。 さすがヤマトファン。
で、
「おお?」と思った字幕が最後に。

それは、『宇宙戦艦ヤマト 復活篇 第一部 完』!
ということは、続きがあるということ・・・ですよね?
奥さんの古代雪が行方不明になってしまったから、それへの第二部を作るのかな?

・・・・・・『第二部』が実写版のことを指すんなら、怒りますよ、私。(ー"ー )

web拍手 by FC2
posted by 実桜(みお) at 14:32 | 山形 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | #映画のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月02日

山ちゃんっっ(≧▽≦)

いまさらな話かもですが、
今月公開の『宇宙戦艦ヤマト 復活編』の主人公・古代 進の声をアテるのが、
山寺宏一さんだったとは!(≧▽≦)

七色の声を使い分けるあの『山ちゃん』ですよっっ(≧▽≦)

確かに富山 敬さんのイメージは強いですが、
山寺さんだったら、もーーーーーーーーー許すも許さないもあ〜りませんっっ(≧▽≦)

ギャー、ますます観たくなりましたよっっ(≧▽≦)

・・・試写会、当たるかなー。。。?
当たらなくても、ずぇっっったい観にいくぞーっっ\(^o^)/

web拍手 by FC2
posted by 実桜(みお) at 18:27 | 山形 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | #映画のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月29日

当たるといいな(*´ω`*)

『宇宙戦艦ヤマト 復活編』の試写会があるということで、
応募しました(^-^)

当たるといいなぁ〜(*^.^*)

web拍手 by FC2
posted by 実桜(みお) at 22:02 | 山形 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | #映画のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月17日

・・・やっぱり、ヤだよぅ〜(ー"ー )

・・・しつこいようですが、実写版『宇宙戦艦ヤマト』のこと。

最近、CMでキムタクを観る度に、
"絶対、『古代 進』のキャラじゃなーーーーいっっ(ー"ー )"
と思う私です。。。

"俳優"キムタクは好きです。

ですが、やっぱり、『古代 進』のイメージじゃないよぅぅぅぅ(T-T)

ヤマトはやっぱりアニメでなくちゃ!(  ̄^ ̄)ゞ

12月公開の『宇宙戦艦ヤマト 復活編』は絶っ対!観にいきます。
(古代くんの顔が見慣れた顔と違っているのと、声優さんが違うのはまだ許容範囲)

先日、映画『風が強く吹いている』を観にいったときに、
ヤマトの予告編が流れました。
も〜うゾクゾクしました・・・!(´艸 `*)ウキャー
あの雄姿!あの音楽!たまりませんっっ(*^▽^*)

・・・ムダな抵抗と解ってますが、
「実写版、反対〜っっo(`ω´*)o」

web拍手 by FC2
posted by 実桜(みお) at 22:18 | 山形 ☔ | Comment(7) | TrackBack(0) | #映画のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする