2005年05月20日

初夏の使者。

…夜明け。

ある『音』に気がつきました。

薄目を開けたら部屋はかなり明るくなっていたので、うとうとはしながら聴いていましたが夢ではありません。

確かにこう啼いていました^^

“…カッコー、カッコー、カッコー…”と!


ああ、カッコウが啼く季節になったんだなぁ…と、心地よいその声に思いました。

そういえば昨日辺りから河原の葦陰でヨシキリの囀りも聞こえて来ています。


『自然』は正確に、季節の使者を送って来てくれます…^^


ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)

今日は、文字通りの『五月晴れわーい(嬉しい顔)


近所の某・ジャスコへ買い物の途中で、あまりの山の綺麗さに携帯で撮りました^^

出羽三山の内の1つ・月山(がっさん)です。
gassan.jpg


そして、帰りに撮ったのが、蔵王です。
zaou.jpg

盆地なので東西南北に山が鎮座ましましている山形^^;

なので、夏はすごーーーーーーく蒸し暑いですもうやだ〜(悲しい顔)

でもこういう風景が日常で見られるのって・・・幸せなことかもしれません揺れるハート

****************************************************************

夕焼けがとても綺麗だったので、我が家の2階の窓から時間を追って撮りました。

※月山は、写真の右の方向なのですが、ずれてしまって写ってません^^;
yuuyake1.jpg

yuuyake2.jpg
※ここから下のバッド(下向き矢印)右下の山は、月山です。
yuuyake3.jpg

yuuyake4.jpg

yuuyake5.jpg

yuuyake6.jpg

yuuyake7.jpg

・・・窓からこういう風景が見られるのって、いいかも手(チョキ)




web拍手 by FC2
posted by 実桜(みお) at 06:12 | 山形 ☀ | Comment(13) | TrackBack(0) | @ケータイからのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月26日

夜明けの発声

…また、この時間に目が覚めてしまいました。ああ、喉が痛い…。

花粉症のせいで、今年は鼻より喉がヒリヒリして痛いです…(ToT)

睡眠薬を飲んで寝るのですが、ここしばらくこの時間(大体4時前後)に喉の痛みで目を覚まさざるを得ない状況です(ToT)

熟睡出来ないのはかなりつらい…。

今まで市販の薬でその場凌ぎしてきましたが、ダメです、娘を幼稚園に送り出したら医者行きます…。

ゴクンと唾を飲み込むのでさえ躊躇するくらいヒリヒリ感が酷い…。参りました(>_<)



ああ、本題から逸れ過ぎでした。

タイトルの『夜明けの発声』は、河原にいるキジの啼き声の事なんです。

毎年春になると自宅裏の河原にキジが戻って来て、縄張りの主張とお嫁さんを呼ぶためにしきりに啼くのです。

日中はもちろんですが、毎朝この時間(4時頃)きっかりにケンケーン!と啼き始めるのです。

素晴らしい体内時計?の持ち主です。
6時頃啼き始めるのなら、専属で『モーニング啼き』して欲しいくらいの正確さです(爆)


キジは葦の茂みにいるので余り姿は現さないのですが、時たま運がいいとお目にかかれます(笑)

首から上だけヒョコッと覗かせているのは良く見掛けるのですが、全身はなかなか拝ませてはくれません。

オスは本当に綺麗ですよ…!(=^o^=)


…実は昨日、コンビニまでの道々(河原沿いの堤防を行く)キジがいないかなーと期待をしてデジカメを持って出掛けたのです。が、おキジ様は姿を見せてはくれませんでした(*_*)

啼き声ばかりはあちこちからするんですが…残念ッ!



外はまだまだ暗いのに、しきりに発声練習^^;する早起き鳥には申し訳ないのですが、喉の痛みが少し落ち着いて来たのでまた寝ようと思います^^;


web拍手 by FC2
posted by 実桜(みお) at 04:48 | 山形 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | @ケータイからのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月16日

上手いでしょ?

娘がなにやら書き始めました。

出来たのが、写真の作品です。

image/koujizu-2005-04-16T20:46:43-1.jpg


『あかおには、いしをもってあるいた』だそうです。

…『いしを』の『を』が『お』になってるのはご愛嬌^^


しかし、ちゃんと形になってる…!っていうか、上手い字です。

…親バカ?


web拍手 by FC2
posted by 実桜(みお) at 20:46 | 山形 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | @ケータイからのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月08日

長男の入学式!

携帯からの投稿です。

今日は、長男の高校の入学式でした。


…が。













私は行けませんでした…|||(-_-;)||||||

行く直前に急に胃がギリギリ〜ッ(>_<)と痛くなって、いつもは効くツボを押しても治まらずどーしよーもない…。

丁度、旦那も午後から休みが取れて一緒に行くつもりだったので、旦那に行ってもらえて事無きを得ましたが、…



行けなくて悔しかったですo(><;)(;><)o

卒業式は、絶対に出るぞっ…たぶん...((((((^_^;)


web拍手 by FC2
posted by 実桜(みお) at 21:02 | 山形 ☀ | Comment(8) | TrackBack(0) | @ケータイからのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月14日

今度はおたふくか!?

今朝から耳の下が痛いと言い始めた娘。
耳たぶの下を触るとコロコロしている!
風邪気味の時に耳下腺が腫れる時もあるため、しばらく様子見ていた。

昼ご飯の時も少し痛がった。

昼寝後、微熱が出て来たので小児科へ(*_*)


診断は『おたふく』。

しかし、ドコから貰ったが分からない。
小学校も中学校も幼稚園も、ダンナの職場の小学校も、おたふくは流行ってないとのこと。


おたふくに良く似ている『反復性耳下腺炎』という可能性もあるので、とにかく今は様子見しかない。


あ〜あ(-_-;)

娘も、一難去ってまた一難だ…。


web拍手 by FC2
posted by 実桜(みお) at 17:38 | 山形 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | @ケータイからのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

またまた携帯メールからテスト

シーサーに問い合わせしてるけど、返事がまだ来ない!
折角の『モブログ』機能なのに、出来ないなら『メールで記事作成できます』なんて謳うな!(`曲´#)


携帯版の『記事作成フォーム』はあるが、パケ代から見たらメールで記事を送る方がずっと安い。

サーバー強化もいいけれど、今まで出来ていた機能がいきなり意味不明のまま使えなくなる不便さが出たんじゃ元も子もないじゃん!
早く改善してくれっ!

…と、これをメールで送るけど、ダイレクトにアップされるかなぁ(-"-;)


web拍手 by FC2
posted by 実桜(みお) at 11:37 | 山形 ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | @ケータイからのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月12日

携帯からテスト

水ぼうそうの記事が上手く反映されなかったので、もう一度テストしてみるぞ。



・・・と書いて送信したけど、反映されなかった。

じゃなぜ、アップされてるか?というと、これは、記事一覧では『存在している』この記事を『保存しなおし』したら、出ただけなのだ。
つまり、パソで作業しないと携帯からの記事はアップできないのか??(怒)

今までだったら、メールで投稿すると自動的に直接反映されたのに。

どーいうことですか?シーサーさん?

機能の増加はいいんですが、今までの機能がうまく反映されないのでは困ります!


web拍手 by FC2
posted by 実桜(みお) at 18:09 | 山形 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | @ケータイからのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月05日

『ウカール』GET!

image/koujizu-2005-03-05T18:33:42-1.jpgimage/koujizu-2005-03-05T18:33:43-2.jpg
※『やぎさんゆうびん』のメロディーで読む事(笑)


1番:クロネコさんからお荷物着いた。

実桜かあさんたらマンガと思った!…(マンガを注文してたから)ヾ(^_^;

よくよく見たら、妹からだ。…(で、電話した)

「届いた荷物の『お菓子』はなぁに?」


2番:長男宛てに『お菓子』が着いた。

電話で聞いたら『ウカール』だった♪

長男来るまで開けるの待った。…(塾で出掛けてたから)

開けて長男バカウケしたよ♪



…という訳で、無事ウチにもウカールおじさんが来てくれました♪

妹よ、ありがとう!

妹はウカールの他に、『コアラのマーチ』のステーショナリーセットも送ってくれました♪

その中に、六角形の消しゴムがありました。

長男それを見て
「『合格(5ウカク)』なのに『六角形(6カクケイ)』とはこれいかに」と呟いた…(笑)


web拍手 by FC2
posted by 実桜(みお) at 18:33 | 山形 ☀ | Comment(6) | TrackBack(0) | @ケータイからのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月04日

嬉しかった事。

パソコンのしすぎとマンガの読み過ぎがばっちり祟って、コンタクトの度数が合わなくなった。
先日眼科に行き注文していたコンタクトをさっき受け取りに行って来た。

応対してくれた助手の若いお姉さんと、今朝の東京方面の雪の話題などを喋っていたら、彼女が突然こう言った。

「○○さん(私の苗字)って、明るいですね〜♪」


私は一瞬、面食らった。
「…は?」聞き間違いかと思ったから。
私「(半ばうろたえている)え?え?私?」
助手さん「(にっこりして)ハイ♪楽しい方だなぁって」
私「(まだうろたえている)えっ、そうですか?私って結構波ありますよ?相手の方にもよるし…。『ダメ』って思う人にはダメだし…」
助手さん「そうですか?お話していて楽しい方だなって私思いますよ」



…こんなやり取りだったけど、すっごく嬉しくなった。
喋ったといっても、たかだか数分。

でも、ほとんど面識のない人からそういう事を言われたのは滅多に無かったので、本当に嬉しかった。

私のことを『明るく楽しい人』と感じてくれた人がいる。
たったそれだけで、こんなに嬉しい自分がいる。
そして、そんな自分を嬉しいと思える事が、また嬉しかった。

私は、外面がいいと自分で思っている。他人が自分をどう思っているかがすごく気になる。

だから、他人に関わる時はどうしても構えてしまう。『作って』しまう。

でも、彼女と話したあの時は、まったく構えてはいなかった。自然に何となく話しただけだったのに、そんな私を『楽しい』と言ってくれた助手さん、ありがとう…!


web拍手 by FC2
posted by 実桜(みお) at 13:20 | 山形 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | @ケータイからのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月03日

担任からの電話。

目が冴えて、眠れない。

昨日の午後、長男の担任から電話があった。
◆帰っていいと言わないうちに、長男が帰った事があった事。(授業時間は終わっている)
◆公立校の試験対策のため面接の練習をする事になっていたにもかかわらず、本人は「しなくともいい」と言ったという事。
◆本人がそう言うのであれば、学校側はそのつもりで指導はしない事を報告しますという事。

頭を金槌で殴られたような衝撃。
胸が爆発しそうな苦しさ。

あと一週間という正念場での、息子の緊迫感の無さへの情けなさと、『あんたの息子はこうだから、学校も指導はしませんからいいですね』の言われ様への怒りとで、頭が真っ白になった。

息子が電話近くにいるかを聞くといるらしいので電話口に出してもらった。

私「…あんた、どうするつもり」
長男「…」
私「面接の練習しなくてもいいの?」
長男「…じゃあ、する」
私「…『じゃあ』?真面目に試験受ける気あんの?」
長男「…あるよ」
私「『じゃあ、練習する』って何?そんな気持ちでいるなら、試験そのもの受けなくたっていいッ!」…そのまま私は電話を切ってしまった。

心臓が爆発しそうになっている。
頭の中がグルグルしている。

思わず旦那に電話を入れてしまい、その事を報告する。
その間も、涙があふれて来る。

「とりあえず学校にもう一度電話して、指導してもらうように頼んでみて。ゴメン、おれ今電話できないから。大丈夫だか?出来るか?」
「…うん、何とか、できる」


ガクガクする手で受話器を取り、中学校に電話をした。

別の教師が出たので、担任への取り次ぎを頼む。
ほどなく彼女が出た。

私「…申し訳ありません、面接指導をお願いします」涙が止まらない。
担任「さっきは済みませんでした。お母さんにあんな電話するべきでは無かったです。息子さんとあの後話をして、練習する事になりましたから…」
私「…あの子がこれ程バカだったと思わなかったです!情けないです…!」
担任「…こちらもご心配かけて申し訳ありませんでした…」
私「済みません、よろしくお願いします…」…ようやくそれだけ言うと電話を切った。


泣けて、泣けて、泣けて来る。
側にいた娘が驚き、「おかーさん、だいじょぶ…?」とティッシュを持って来てくれた…。

娘に心配させてしまって、なんという母だ。
それもまた情けなくて涙が止まらなかった。


入試という現実の壁がすぐそこに立ちふさがっているのに、長男の腑甲斐なさに腹が立ち、親の気持ちを解っていない担任に腹が立ち、デンと構えられなかった自分に腹が立った…。

担任は、若くはないようだが独身女性だ。
独身の教師が、全てそうだとは言わない。

だけど、以前から彼女の物言いは『私は教師なんだから』というニュアンスが感じられて仕方が無かった。


自分も親になってみるといい!
学校ではわが子を教師に託すしかない親の気持ちを、自分も親になった時に痛感するといい!


親の言いなりになれとは言わない、『親の気持ちが解る』教師がでいてほしいのだ。


web拍手 by FC2
posted by 実桜(みお) at 06:02 | 山形 ☁ | Comment(8) | TrackBack(0) | @ケータイからのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月02日

明日は桃の節句。

image/koujizu-2005-03-02T19:16:23-1.jpg娘の作品♪
幼稚園で作って来たお雛様です。


web拍手 by FC2
posted by 実桜(みお) at 19:16 | 山形 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | @ケータイからのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月26日

ブログ。…コメントは『麻薬』。

日記をブログにしてから最近強く感じる事。

それは、

『コメントは麻薬みたいだ』という事。

元々『日記』としてつけているのだから、『コメント』を貰おうと貰うまいと関係ない筈だ。

それなのに、コメントがあると嬉しくなり、無いと寂しくなる自分に気付いた。

…かなり、ショックだった。自分はコメントを貰いたくて書いていたのか?がショックだった。


他のブログの、コメントを沢山貰っている人の記事は大抵が『楽しい』『面白い』記事だ。

もちろん、読み手心理は楽しいものを読みたいのは当然だと思う。

でも、いつもいつも『陽』の話題ばかりは書けないと思う。

日々の生活の中では『陰』の思いだって吐き出したい事・聞いて欲しい事が誰にでもある筈だ。

でも、『重いネタ』には読み手は引いてしまうようだ…。当然といえば当然か。
が、楽しいネタ・面白いネタ捜しには限界がある。そんなネタを『探してまで更新』する意味ってあるんだろうか…。


このまま『ブログ』を続けるべきか、単なる『日記(日記ツール)』に戻した方がいいか、悩み始めている…。


いっそブログを、『お薦めの品物紹介』専用ページとして使った方がいいのかなぁ…。


web拍手 by FC2
posted by 実桜(みお) at 15:21 | 山形 ☁ | Comment(12) | TrackBack(0) | @ケータイからのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月18日

苦しい時のカツ頼み!

image/koujizu-2005-02-18T11:55:41-1.jpgセブンイレブンのレジカウンターにあった♪

これは『カツカレー』ヴァージョン(笑)


他にも、『カツ丼』『招き猫』があった♪

こーいうの、大好きッ(*^_^*)

長男が、何て言うか楽しみ〜o(^-^o) (o^-^)o♪


web拍手 by FC2
posted by 実桜(みお) at 11:55 | 山形 ☁ | Comment(5) | TrackBack(1) | @ケータイからのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月13日

パンの中身は。

次男が退院し、娘のボルテージはMAX!

朝から兄とやりあってる…。
元気が良くて何よりなんだろうけど、久々に響き渡る金切り声に私は嬉しいやら喧しいやら(*_*)

昼食がわりに私が食べていた『苺のふわふわチーズスフレ』という菓子パン(ちょうど、某ヤマザキのチーズ蒸しパンに苺ジャムが入っているようなもの)を見つけた娘。

娘「おかーさん、何食べてんの?パン?
…あっ♪中に







梅干しがはいってるぅ♪」

…娘よ、これはね『苺ジャム』なのよ〜ヾ(^_^;

…ジャムより梅干しがポピュラーな我が家(ΘoΘ;)



web拍手 by FC2
posted by 実桜(みお) at 16:17 | 山形 ☁ | Comment(7) | TrackBack(0) | @ケータイからのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月12日

次男、退院!

今日、無事退院できた。

当初の予定では術後二週間くらいと言われてたのが、傷の回復が今一つで一週間延びてしまった…。

次男はよく頑張ったと思う。偉かったよ!


娘も兄が帰って来てやっぱり嬉しそうだ。兄妹だなぁ♪


これから毎週水曜に通院。
もうひとふんばり。


web拍手 by FC2
posted by 実桜(みお) at 11:44 | 山形 ☀ | Comment(7) | TrackBack(0) | @ケータイからのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月09日

虐待の加害者は親だけじゃない。

昨日・一昨日と、相次いで幼児虐待の報道があった。

槍玉に挙げられ非難される親と児相。


確かに、幼い我が子を手にかける親が悪い。一線を超えちゃいけない。

でも、虐待を『したくてしている』親はいない筈だ。

何が、そうさせるか…。それは『世間の無関心と的外れのお節介』なのではないか。


虐待報道があるたび思うのは、『いかにも善人を装ってインタビューに応じている隣人たち』の無責任さだ。


「かわいそうにねぇ」
「泣き声が聞こえたこともありました」等、『自分には関係ない』的コメントには腹が立って来る。

最近、とみに難しいご近所付き合い。
よかれと思ってした事がお節介だったり嫌がられたりで、どうしても『当たり障りない』お付き合いになるのは仕方が無いかもしれない。

だったら、事件が起きた時だけ『善人』ぶらずに、コメント拒否したほうがずっと親切じゃないかと思えるのだ。


親を虐待に走らせるのは、『世間の無関心と好奇心』も大きな要因になっているように思えて仕方が無い。


web拍手 by FC2
posted by 実桜(みお) at 10:34 | 山形 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | @ケータイからのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする